Ferrofluidic Seals
(FerroSeals)

真空シール

Robot Seal

ロボットシール

磁性流体防塵シール(ロボットシール) Exclusion Seal

ロボットシールは、HDD用モータにおいて数億個の使用実績がある防塵シールです。基本原理は、永久磁石、N極・S極となるボールピースからなる磁気回路ユニットに磁性材のシャフトを通すことで、磁束がシャフトとボールピースのラジアルギャップに集中。そのギャップ部に磁性流体を注入することで液状Oリングシールが形成されます。HDD用モータをはじめ、産業用クリーンロボット、真空用クリーンロボットにまで採用範囲が広がっています。

寸法表

NO. A B C D E
シャフト外径
(推奨公差h7)
装着部内径
(推奨公差)
シール内径 シール外径 シール厚み(公差± 0.4)
NO.1 NO.2
φ10 φ20 +0.031
+0.010
φ10.3 φ20 2.5 3
φ15 φ25 φ15.4 φ25 2.5 3
φ20 φ30 φ20.4 φ30 2.5 3
φ25 φ35 +0.035
+0.010
φ25.4 φ35 2.5 3
φ30 φ40 φ30.4 φ40 3 4
φ35 φ45 φ35.4 φ45 3 4
φ40 φ50 φ40.4 φ50 3 4
φ45 φ55 +0.04
+0.01
φ45.4 φ55 3 4
φ50 φ60 φ50.4 φ60 4 5
10 φ55 φ65 φ55.4 φ65 4 5
11 φ60 φ70 φ60.4 φ70 4 5
12 φ65 φ75 φ65.4 φ75 4 5
13 φ70 φ80 φ70.4 φ80 4 5
14 φ75 φ85 +0.045
+0.010
φ75.4 φ85 4 5
15 φ80 φ90 φ80.4 φ90 4 5
16 φ85 φ100 φ85.4 φ100 4 5
17 φ90 φ105 φ90.4 φ105 4 5
18 φ95 φ115 φ95.4 φ115 4 5
19 φ100 φ120 φ100.4 φ120 6
20 φ105 φ125 +0.05
+0.01
φ105.4 φ125 6
21 φ110 φ130 φ110.4 φ130 6
22 φ115 φ135 φ115.4 φ135 6
23 φ120 φ140 φ120.4 φ140 6
24 φ125 φ145 φ125.4 φ145 6
25 φ130 φ150 φ130.4 φ150 6
26 φ135 φ155 φ135.4 φ155 6
27 φ140 φ160 φ140.4 φ160 6
28 φ145 φ165 φ145.4 φ165 6
29 φ150 φ170 φ150.4 φ170 6

※⾼温対応 (MAX150℃)及び⾼耐圧(0.15kg/cm2)等の特殊仕様もご⽤意できますので、ご相談ください。

■仕様(参考)

使⽤温度範囲 ラジアルギャップ シャフト許容回転数 シール耐圧 クリーン度
室温〜70℃ 0.15〜0.25mm 100rpm〜10000rpm 1000Pa 0.3μ m以上0

※結露無き事 。※シャフト回転